事業拡大、新規のプロジェクトの立ち上げ、従業員の増加など、さまざまな理由によってオフィスを移転するケースがでてきます。オフィスを移転するときは、事前に準備しておくことがあります。そうすることで移転もスムーズに行えます。オフィス移転の際事前に注意しておくこととしては、取引先への連絡、ホームページやブログでの通知、各種保険の手続きなどがあります。またインターネットの解約手続きと同時に、移転先での新規契約も行う必要があります。その他にも、設備機器のリース契約の解除や、新地での契約、銀行や郵便局への住所変更、消耗品や備品の購入先の確認など、多くの事項を確認しておく必要があります。こういうことは、分かっていることから先に進めておいてください。例えばオフィス移転が決まったときに、それぞれの役割分担をしておくのもいいでしょう。

オフィス移転の実施とは

多くの場合において企業では本社ビルを構えるなどして仕事を行っていますが、これらのオフィスは会社の発展に伴って段々と従業員の数が増えるなどして手狭になってくる事が有ります。そして一定以上の人数になりますと、オフィスを新たに作るなどしてオフィス移転を行う事も有ります。この際には多くの方が一度に移動しますので、荷物をまとめたり或は移転先の席の場所などを準備するなどの作業が必要となります。そしてこれらのオフィス移転の際には専門業者に依頼して対応する事が多いのですが、企業では予め複数の業者に相見積りを取るなどして、業者選定を行う事が多く有ります。そしてオフィス移転を実施する時期としては、年末や年始など長い休みの間に実施しておいて、休みが明けてから新しいオフイスで仕事をスタートさせるケースが多く有ります。

オフィス移転で気持ちの切り替えを

私たちは、物事になれてしまうとやる気がなくなってしまったり、モチベーションが上がらなくて仕事が進まないと感じたりします。ですので私たちは部屋の模様替えをしたりして、生活を充実させていったります。そしてもしも、今働かれている職場がオフィス移転をされるというのであれば、それは自分を成長させるためのチャンスかもしれません。オフィスを移転するということは働く空間ががらりと変わるということですし、職場に入る時にかなり新鮮さを感じることができるはずです。ですので、新鮮な気分の内に、新しい企画の提案などをされたり、様々な行動を起こして見られるというのもいいかもしれません。オフィス移転の機会に触れることはなかなかありませんが、もしも移転する際にはそのチャンスを活かして自分の成長に役立てていかれるというのもいいかもしれません。

実績豊富な当社では物件選定から幅広い規模のオフィスレイアウト・改装を手掛けます。 コーポレートカラーやイメージをお聞かせください、企業の個性を引き出し魅力を高めます。 当社はオフィスデザイン、内装を通じてお客様のオフィス内コミュニケーションを活性化して、よりよい企業になるお手伝いをしております。働きやすい環境を作り、過ごしやすいオフィスデザインを提案し、新しいオフィススタイルを提供する企業です。 オフィス移転で経営課題を解決!